体温調節・温度調整について、難しいと思います。

去年まで派遣社員で、通勤をしておりました。
最寄りの駅までにたどり着くまで、とても暑くて、駅に着くころにはへろへろになってしまっていました。
そんなわけで、今小さいながらも家で働く私は、公共交通機関を使って、通勤されている方々を尊敬しています。
暑い中を歩くだけでも、大変ですから…この拙文をもしお読みになって、普段から通勤されていらっしゃる方がいれば、お身体にはご自愛くださいとお伝えしたいです。
家で働いていると、ついついクーラーをきかせてしまいます。
特別暑がりではないのですが、いつの間にかクーラーのスイッチに手が向いてしまいます。
あまり涼しくしてしまうと、クーラー病など体に影響が出てしまう可能性も出てきます。
そして、体温もある程度は保っていたほうが、健康のために良いと思われます。
部屋の温度については、涼しければいいわけでもありません。
常日頃から、体温調節と気温の調整については、心配りをしておこうと思っています。http://www.znty.co/

久しぶりにポトフを作ることにしました!栄養たっぷり!

冷蔵庫のなかにキャベツが一玉、玉ねぎがたくさん、ニンジンもある、ベーコンが賞味期限切れそう。

ということで!?ポトフを作ることにしました。

本当はウインナーの方がいいんですけど、ベーコンたくさん入れることにしました。

ウインナーの方が食べごたえがありますからね。

キャベツはざく切り、玉ねぎはくし型切り、ニンジンは乱切り、ベーコンは少し大きめに切って、鍋に放り込む、煮込む、コンソメスープ投入、塩とこしょうで味を整える、隠し味にちょっとだけめんつゆをプラスして出来上がり!

何て簡単…大量に作ったので、これがメインです(笑)

ご飯とポトフ、だけでいいかなぁ、ダメですね。

あと一品くらい何か考えないといけませんね。

何にしましょうかね。

困りました。

何も思い浮かびません。

スーパーで何かお惣菜でも買って来ましょうか。

何がいいでしょう。

ポテトサラダ?

あ、冷蔵庫にキュウリの浅漬を発見しました!

あと一品はこれにしまーす!

残ったら、明日は味を濃くしてスープスパゲティにしちゃおうかな。

夏に向けてお金が必要だが、使う為の休みがない

夏に向けてお金が必要です。夏は出会いの季節であり、楽しい季節です。
今年の夏休みは一人旅を楽しんでみようかなと思っています。青春18キップを買って旅に出ようと思います。意外と買った後期間が短いから気を付けないと無駄になってしまいます。何時、何処に行けるのか確認して本当に安くなるのならば買おうかなと思います。
富山県に行ってみたいと思います。単純に私の気になるおバカさんの実家が富山県らしいので行ってみたいなぁと思っています。
富山県には日本一の滝があるらしいのでそれを見に行きたいです。ただ、今年の夏休みを8月とるのきついと言われているので、あまり使う期間が短いのが心配です。というか、夏に休みをとるから夏休みで、秋にとったら秋休みだよなと思ってしまいます。
仕事上仕方ないと言われますが、それでも夏に休みが欲しいです。
秋にしかとれないなら秋に楽しめる事を考えますが。とりあえず、早く休みが欲しいと思っています

自由な身だからこそ組織に縛られずに様々な可能性を模索していきたい

私の現在の総資産は預貯金が620万円、個人年金保険が90万円程ですが、実は親に貸した金額が400万円、そして今はもう亡くなった彼女の入院手術代100万円がなかったら総金融資産は1200万円位だった事になります。
非正規でありながらも、31歳から貯蓄を始めて丸8年でその位の財産を作れるのだと多少自分に自信を持てました。ただ正直、親に貸した400万円は彼らの高齢を考えると返ってこないものと覚悟しているので、またコツコツ貯蓄を続けて現状復帰を目指したいと考えています。
今までは貯蓄をメインに資産を築いてきましたが、これからは投資信託等のファイナンスも視野に資産を殖やしていく事にも挑戦してみようと思案中です。特にイデコと呼ばれる個人型確定拠出年金は毎年拠出する額も将来受け取る額も非課税枠が適用されるので、節税効果だけを考えても資産運用に最適なので、必ず利用したいです。組織に縛られない身だからこそ、資産を殖やす為に様々な可能性にチャレンジしていきたいと思います。

夜中のストレス発散法のおかげで珍しく寝不足です

昨日夜ふかししすぎたせいで、今日はすっかり寝不足です。
30歳超えると、寝不足がダイレクトに体に響いてくるようになりました。
若いころはオールした翌日もピンピンしていたのに、今はオールすらできません。
悔しいけれど、老いを感じますね。

最近、寝る前にスマホで買い物するのにハマってます。
お気に入りの服が見つかったら、容赦なくカートに入れます。
合計金額を見て、「ハッ」とします。
明らかに予算のオーバーなので、いくつか買い物カートから削除しつつ、また他のアイテムを探したりということを、延々としております。

そして、ひとしきり満足した頃には眠気が襲ってくるので、ショッピングサイトの画面をそっと閉じて寝ます。

地味すぎますが、これが最近のストレス発散方法です。
本当は店頭でウィンドウショッピングしたいのですが、まだ子供が小さく落ち着いてショッピングにも出られないので、毎晩こんなことばかりしています。

昨晩は夜中の3時まで、買いもしないフレアスカートを物色しておりました。

子供の頃から川で泳いでいたのでそれが当たり前に

自分が住む方面は自然環境が良く川で泳げるようになっていて、子供の頃から川で遊んでいたりしたため、それが当たり前のような感じでした。

プールに行くなら川に行って泳いだほうが良いという感覚が今もあったりします。地元を流れている川の環境は昔のほうがかなり良かったのですが、今も泳げる環境ではあるので凄く助かっています。山と川がある所で30年以上生きているので大自然がある中で育ってきています。

夏場になると他県や都心部から行楽やBBQ等で多くの人達が足を運んでくるのですが、マナーの悪い方もいたりするので見かけたりするときちんと注意とかをします。注意すると素直に聞く方もいれば喧嘩腰の態度をとってくる人達もいます。

生まれ育ってきている場所また小さい頃から遊んできている場所にゴミをポイ捨てしたりきれいにしないまま放置していったりされると頭にくる事があります。

川とかでBBQをしても良いですがマナーを守るようにしてもらいたいものです。

3年半の月日を経て、後輩を許した夜。新たな1ページの始まりになるか?

3年半前のある夜、私の後輩がストレスが溜まったということで電話をかけてきた。新しい職場でしゃべる相手がいないので、つまらないというストレスから、なぜスポットで勤務できる案件がないのか?どちらもガキレベルの話で、しまいには先輩である私を愚弄するような話までする始末だった。電話を切った後、私に相談する、話を聞いてもらう為に電話をかけてきたのだろうが、日頃のストレスが爆発したのか違う方向になってしまった。他の先輩なら許すのだろうか?ダラダラと関係を続けるのだろうか?私は一晩、ほぼ一睡もできない状態で悩み、「親しき間柄にも礼儀あり」という言葉に従い、この後輩との絶縁を決めた。こちらから一方的に関係を解消する旨を伝えた。彼にとって私がなくてはいけない存在ならば、どんな手を使ってでも許しを乞うただろう。何も土下座を強要した訳ではなく、社会常識はおろか義務教育レベルのことが出来ていない人間には私は距離を置いている。現に彼は以前の職場で何度か問題を起こし、上司にひたすら頭を下げさせ、自分は自分の主張をするといった私の気に入らない行動をしていた。お互いの友人からは「許してやってください」と言われたが、義務教育レベルのことが出来ていないのは彼の責任と親の責任といえる。親御さんが「あんまりでしょう」と怒鳴って来たとしても、胸倉をつかんで「親である、あなたの教育がなってないんだろ」と言い返せる自信があったので、これで良いと思っていた。3年半の月日が経ち、私が仕事上の要らないトラブル、要らないストレスが原因で突発性難聴を発症し、1週間の入院と自宅療養生活をした。この期間に私の家内宛に、彼から見舞いをさせて欲しいと再三に渡る連絡があったことを昨日、知らされた。家内曰く「彼も自分の悪さが分かったんじゃない?縁を切られた相手が入院したなんて聞いて、懲りてない人なら、ざまあみろで終わるでしょう?相当、懲りたのだと思うよ」と。私の予想では、親御さんから指導を受けたのではないかと思っている。義務教育レベルの常識は、私が教えることではないと思っていたのだ。ならばと思い、私からLINEで連絡をしてみるとすぐに既読になり、10分後に長い文章が送られてきた。「なぜ縁を切ったのか?何が問題だったのか?」には一切触れず、私の病状、お互いの近況を交換した。色々と揉まれてきたせいか、失礼な文章はなかった。大人の男として教えることが多々あるので、また会う機会があれば会ってみようかと思う、希望の持てた夜でした。

通販カタログde妄想〜買わないけど見てるだけ〜

私の趣味は通販カタログで妄想する事です。

例えば、洋服のカテゴリーでは頭の中でモデルさんの顔を自分に当てはめてモデル気分を味わってみたり、インテリアのカテゴリーでは「もし自分が一軒家を購入したら」という体で、リビングには安らぐソファを置いてそれに合うラグは…とか、寝室はシンプルにまとめたいから淡いカーテンだなぁとか、キッチンは誰もまだ使ってなさそうで便利なのが欲しいとか。食器に関してはフードコーディネートされている写真も多いので、結婚したらこういう風におしゃれな盛り付けに…など妄想しています。

周りにはあんまり言えない趣味ですが、私にとったらすごく癒しのある夢の世界です。通販カタログはカテゴリーも種類も多いため見応えがあるし、ショッピングモールでは取り扱っていない商品も多いので見ていて新しい発見もあり楽しいです。ただ、欲しいと思っても値段が結構するので現実に戻りやすいですが(笑)。

最近はアプリでも見られる様になったので、より一層妄想が楽しめて嬉しい限りです。

偉業を達成した人は、なぜか周りの人に感謝する法則。

先日、あるラジオ番組で1500回記念の放送をしていました。毎週日曜に熟聞きでなく、流し聞きのその番組。1500回というと1年を50週とすると30年続いた番組です。初回は私が中学校1年生ということになります。その頃から、毎週日曜の放送で4時間の番組。この番組のMCは半端なく、凄い!人生の脂の乗り切ったほとんどの時間をこの放送に捧げたといっても過言でないくらい。また、評判が良くなければ番組の打ち切りも普通にある世の中で、この記録は凄いと思います。しかし、放送の中で「皆様、リスナー様のためにプレゼントをご用意しました」とか「スタッフの方々、今までありがとうございました。これからもよろしくお願いします」と自分のことは一切言わないMCに非常に好感が持てました。考えてみると、偉業を達成した人の会見でリスペクトできる人なら、自分のことは一切言わない。言ったとしても、自分を卑下するような言葉です。2000本安打を達成した選手の会見では「毎日、付き合ってくれたバッティングピッチャーのおかげです」、「こんなポンコツ選手の俺を今まで応援してくださってありがとうございます」などの会見は記憶に残ります。言葉で表さなくても、裏方のスタッフにプレゼントするような気配りを見せている人もいます。そのような気持ちを持っているからこそ、偉業を達成できるのだと43歳になり、初めて分かりました。数字より、心ですね。全身脱毛人気ランキング