投資信託は、確かに長期的にコツコツやっていれば将来的にプラスになるのでしょうが

銀行預金ではほとんど利子が増えないため、近頃では投資信託をやっているという人が多いですね。
マイナスになる可能性もある投資信託。
でもマイナスになることは全く考えず、増えることしかアピールされていないので不思議です。
確かに株やFXなどと違い、ギャンブル要素はありません。
マイナスになることもありますが、コツコツ長期的に積立てていれば、トータルではプラスになると思います。
手数料もかかりますから、そんなに巨額の利益を得ることはないですけど、銀行預金よりは増えるでしょう。
ですが、証券会社の口座開設が必要だったり、手続きが預金より面倒だったりと、手間はかかります。
なので、なけなしの預金を投資信託に回すというのはナンセンスですね。
あくまで余裕のあるお金を投資信託で長期的に運用する、というのが望ましいです。
いまは積立の投資信託で、月1万円以下でできるものもあります。
とういった少額の投資信託を、あくまでも長期的にコツコツ貯めれば、将来ゆとりある資金繰りができるでしょう。ミュゼ 予約変更 会員