まつ毛を抜き合う訳の分からない罰ゲームを考案した

人間にとって大きな悩みの一つである、毛。なくて困る時もあれば、いらないところに無駄にあって困る時もあります。後者はムダ毛と呼ばれ、世界中で目の敵にされています。もちろん前者も世界的な悩みだと思いますが。
さて、そんなムダ毛の処理をヒントにした罰ゲーム、まつ毛抜きをこのほど考案しました。ここではその仕組みを「あっちむいてほい」の場合を例に説明したいと思います。
まずはあっちむいてほいをします。どちらかは必ず負けます。買ったほうは負けた方のまつ毛を掴み、引き抜きます。
以上です。
はっきり言って鬼畜といえるレベルの罰ゲームですが、罰ゲームとはそういうものだと思います。負け続けるとまつ毛が悲惨なことになるので、意地でも勝ってやろうと志が高くなり効果は抜群です。
欠点としては、ちょっと危険なのと見た目が地味なことです。これは要改善ですが、改善しようがないのが現実です。
ひとまずこの罰ゲームを使ってみましたが、まつ毛が短いのが悩みの友達のJ君はまるですべて抜いたかのような状態になってしまいました。
なお、危険ですのでマネしないことを強くお勧め致します。何かが起こってもこちらでは責任が取れません…。お金借りる 5万