まだ2年。でも、もう2年後に迫っている東京五輪

今年、2018年2月には17日間、開催されるのが冬のオリンピック。
開催地は、韓国の平昌。
もう開催まで1か月を切っているので、熱気を帯びてもいいはずだけど、
「●●選手のオリンピック出場が決定しました!」というニュースが流れるものの、
いまいちの雰囲気。
よく考えたら、4年に1度の世界から集まった、その道のアスリートが集う大会。
1か月前前後で代表選手が決まるってある意味、のんびりしてませんか?
選手たちとしては、大会ギリギリまで代表かどうかわからないので、
不安と緊張の日々。
当然、コンディションの調整も微調整が必要で神経を使うもの。
また、大会主催者としては、誰が出場するかわからないオリンピック準備に
モチベーションは上がるのでしょうか?
大会当日になって、選手交代や差し替えなどドタバタすることも多く、
ミスは頻発しないのかしら?と心配です。

そして2年後では我が日本で、2回目となる東京オリンピックの開催予定。
2年後ということもあり、のんびりムードの日本。
本当に盛り上がるのかな?
経済効果、景気は上向きになるのかな?
そんなにわか感情で2年後を迎えそうです。全身サロン人気ランキング