このはげええの議員で同じみの豊田真由子さん

彼女を色々調べていくと以下の事が解りました。
埼玉4区が彼女の選挙地区ですが、前回8万票強取っている事から今回公明党支持8万弱で当選している候補者を考えると、彼女はテレビで色々言われながらも実力で国政に出ててきた人で、自民党を離れたから議席を返せというのは実はマスコミは選挙の事をよく解ってない事になります。なぜなら彼女の議席だからです。上西議員が維新を出ていくときに色々同じ事で問題になってますが、彼女は比例で当選しており実際は維新の票で当選しています。つまりこれは本来であれば議席は返す事が道理です。

この道理というものは、我々一般社会でも色々矜持として各々が自分の考えや育てられた家庭環境においても大いに異なります。豊田議員は今回2万票という激減した結果となりましたが、本来は選挙に出て勝てる見込みの無い出馬を決意したのにはなんらかの要因があると私は思っています。2万票持っているんですよ。きっと国政以外で使うとわたしは見ているのですが。